予言,プレゼント,沖縄,旅行,お得情報

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

デルタマイルを国内線【スカイマーク】航空券に交換時の注意点

今回は、デルタ マイル 国内線 スカイマーク 航空券 について書かせていただきます。

 

デルタ マイル 国内線 スカイマーク 航空券

出典:http://milecards.com/

 

 

 

デルタ航空が提供するスカイマイルプログラムですが、
このスカイマイルを利用して国内線の航空券に交換することも可能です。

 

方法は、
2011年6月に提携した【スカイマーク】を利用しての国内線です。

 

スカイマイルを利用して国内線のスカイマークに搭乗する場合
確認しておかないと思わず予約できない!なんてことになってしまう注意点がありますのでシェアします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • スカイマイルはスカイマークの航空券に交換出来る
    • スカイマークの使い方
    • スカイマイルで国内線を使う時に注意すること

 

 

 

スカイマイルはスカイマークの航空券に交換出来る

 

世界20の航空会社が加盟しているスカイマイルプログラム。

 

冒頭でも述べましたが、
日本国内を飛んでいる【スカイマーク】は
2011年6月に提携したため、

 

スカイマイルを利用しての国内線利用が可能になりました。
スカイマークが提供している全路線で利用できるわけではないので注意が必要ですが、海外に行く機会がない人にとっても非常に便利になりました。

 

では、
スカイマークがスカイマイルの特典航空券で提供している就航路線を見ていきましょう。

 

デルタ マイル 国内線 スカイマーク 航空券1

 

羽田(HND)と神戸(UKB)を中心に
茨城や旭川などマイナーな都市にも飛んでいたりします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

スカイマークの使い方

 

上記画像にもありましたように、
スカイマークを利用した場合に消費するマイルは、
主に2つのパターンに分かれます。

 

15,000マイルと20,000マイルです。

 

スカイマイルプログラムは、
2015年1月1日よりプログラム内容の一部改定を行っています。

 

細かいポイントを含めると多岐にわたりますが、
目玉の一つとしては従来特典航空券を予約する場合、
往復での航空券予約が基本でしたが、

2015年1月1日より片道での航空券予約も可能となりました。

 

 

 

しかしながら、
デルタ提携の国内線スカイマークには
この片道特典航空券が適用されていないようです。(現状)

 

 

ということで、
国内線のスカイマークを利用する場合、
片道であろうと往復であろうと15,000 or 20,000マイル消費という点は変わりません。

 

スカイマイルプログラムで
スカイマークを利用する方法を簡単にシェアします。

 

 

1.マイデルタにログインする

以下デルタの公式サイトで
『スカイマイル番号 or Eメールアドレス or ユーザーネームとパスワード』を入力し、
マイデルタにログインします。

 

デルタ公式Webサイト

 

 

 

2.特典旅行予約ページへ

ログイン後の画面右上の『スカイマイルプルダウン』より
【特典旅行ご予約】ボタンをクリックします。

 

 

以後、
表示された内容に従って情報を入力していくと、
お目当ての航空券が予約できます。

 

 

 

 

スカイマイルで国内線を使う時に注意すること

 

『スカイマイルを国内線で消費出来る。』ということで
非常に便利なのですが、いくつか注意点があります。

 

ここをミスってしまうと
思わず予定していた飛行機に乗れなくなる可能性もありますので要注意!

 

 

1.スカイマイル提携のクレジットカード所持orメダリオン会員でないと予約出来ない

恥ずかしい話ですが、
僕はこれで利用できなかったことがあります。

 

スカイマイルで
国内線(スカイマーク)を利用する場合、
スカイマイル提携のクレジットカードを所持しているか
メダリオン会員(上級会員)でなければなりません。


海外路線に関しては上記当てはまっていなくても予約出来ます。

 

 

過去にスカイマイルを貯めていて使わずに残っている&スカイマイル提携クレジットカードは解約してしまった!という方、
メダリオン会員でない限り国内線での特典航空券は利用できないので注意ください。

 

しかしながら、
旅行の日程に余裕があるのであれば
クレジットカードを新たに取得すれば再度提携することは可能です。

 

確実に〇日!ということは言えませんが、
カードが手元に届いてからスカイマイルとの提携が完了するのに、
2~3週間余裕を見ておく必要があります。

 

例)
7月1日に旅行にいく予定であれば、
2か月前の5月1日頃にはクレジットカードを申し込んでおきましょう。

 

この辺の情報についてはコチラの記事も参考にしてください

スカイマイルと提携しているクレジットカード一覧&おすすめカード情報

 

 

 

 2.国内線特典航空券を予約出来る期間

スカイマークの航空券を
特典航空券として予約/利用する場合、

出発希望日の60日前から予約が可能となり、
出発の14日前で予約が打ち切られます。

 

つまり、
7月1日のフライトを予約したいのであれば、
5月3日から予約が可能であり、6月17日が締切となります、。

 

予約しようと思ったら、
期間が終了していた!なんてことにならないようにしましょう。

 

 

 

3.365日いつでも乗れるわけではない!予約不可期間にも注意!

このデルタ航空プログラム『スカイマイル』だけではありませんが、
特典を利用出来ない期間があります。

 

考えてみれば、
お盆などは多くの旅行客でごった返すわけで
航空会社としても利益の大きな期間となるわけです。

 

そんな期間にマイルで通常同等の価格で旅行されては機会損失ですから、
特典旅行が利用できない期間が設定されているわけです。

一般的に、
この対象外の日付をブラックアウトデイトといいます。

 

2014年に発表されたブラックアウトデイトのイメージは下記です。

 

  • 2014年8月8日 - 2014年8月17日
  • 2014年9月13日 - 2014年9月15日
  • 2014年10月11日 - 2014年10月13日
  • 2014年11月1日 - 2014年11月3日
  • 2014年11月22日 - 2014年11月24日
  • 2014年12月27日 - 2015年1月4日
  • 2015年1月10日 - 2015年1月12日

 

基本的に日本の長期連休のタイミングは、
スカイマイルを利用した特典旅行はできない!と考えておくべきでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
デルタ マイル 国内線 スカイマーク 航空券
について書かせていただきました!

 

 

 

旅(トリップ)情報   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る