リストラ 会社 未来

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

リストラされる会社員こんなに多いの?未来は東証一部も関係なし

今回は、リストラ 会社 未来 について書かせていただきます。

 

リストラ 会社 未来

 

 

リストラ!リストラ!と世間が騒いでいるけど
「俺たち一部上場優良会社にとっては関係ないぜー!」

 

なんて話は過去でしかなく、
未来の全く読めない時代に突入し始めている。

 

日本の超優良企業が
こぞってリストラや早期退職支援制度を始めているところをみると
一気に日本の未来が不安になってきた、、、どうしたらいいの?

 

 

スポンサーリンク

 

 

ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • 驚愕のリストラ事情【対象会社一覧】
    • 会社員はリストラされないようにどうすべきか?
    • 金太郎飴大企業にスキルを判断出来るのか?

 

 

 

驚愕のリストラ事情【対象会社一覧】

 

ベネッセホールディングス

通信教育などで有名なベネッセホールディングスは、
ベネッセホールディングス本社やグループ会社約40社の中から
300人の希望退職者を募集

 

日立化成

化学メーカー大手の日立化成は
40歳以上の社員を対象に希望退職者を募った。

 

三菱製紙

三菱グループの製紙会社である三菱製紙は
39歳以上の正社員を対象に200人の希望退職者を募集

 

グリー

ソーシャルゲームの大手としてブレイクしたグリーであったが
希望退職者を募集すると全社員の1割以上の205名が応募

 

コカ・コーラウエスト

西日本を統括する大手ボトラーは
希望退職者を募集し300人削減

 

パナソニックプラズマディスプレイ

パナソニックの子会社としてプラズマテレビなどを生産していた
パナソニックプラズマディスプレイは生え抜き社員250人を退職させた

 

トヨタ・モーター・コーポレーション・オーストラリア

トヨタ自動車のオーストラリア法人である『トヨタモーターコーポレーションオーストラリア』は、100名の希望退職者を募った

 

ブリヂストン

タイヤ大手のブリヂストンは
2014年9月をもって黒磯工場を閉鎖した

 

ショーワ

自動車部品メーカー大手のショーワは
早期退職支援制度で約400名を募る

 

大丸松坂屋百貨店

百貨店大手の大丸松坂屋百貨店は
1000人弱の従業員を解雇

 

NKSJホールディングス

損保ジャパンと日本興亜損保だったNKSJホールディングスの子会社が
200人の希望退職を実施

 

ルネサスエレクトロニクス

半導体メーカー大手のルネサスエレクトロニクスは
2000人を超える早期退職者を募った

 

パイオニア

電機メーカー大手のパイオニアは
700名を超える特別退職者を募った

 

三陽商会

アパレルメーカー大手の三陽商会は
300名近い希望退職者を募集

 

日本通運

物流業者大手の日本通運は
転進支援で800名近い社員削減

 

東京電力

経営改革を理由に
2000人を超える希望退職者による人員削減

 

シチズンホールディングス

時計メーカー大手のシチズンホールディングスは
400名近い希望退職者を募集

 

富士通セミコンダクター

富士通は子会社を含め
2000名近い希望退職者を募集

 

タカラトミー

自動車玩具などで有名なタカラトミーは
150名近い希望退職者を募集

 

SONY

電機メーカー大手のソニーは
国内外で5000人の人員削減

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

会社員はリストラされないようにどうすべきか?

 

リストラ企業(会社)一覧をみてどう思いました?

正直、
田舎町にある町工場や中小企業がリストラを断行するのであれば
仕方ないところでもありますが、社会的インパクトの大きい東証一部上場企業が揃い踏みなわけです。

 

日本が誇る大企業がたくさん含まれているところを見ると
未来永劫100年安心・安定の企業など存在しないことがわかりますよね。

 

 

ということで、
今アナタが所属している会社も
いつリストラを敢行するかわかりません!

 

今日突然発表されるかもしれませんし、
アナタが退職するまでリストラは行われないかもしれません。

 

 

このような未来が不明確過ぎる時代において
アナタが会社員としてリストラされないようにするにはどうしたらよいのでしょうか?

 

 

冗談みたいなリストラ回避法を含め対策をシェアしよう!

 

  1. そもそも転職をする
  2. 先輩/上司に気に入られるようにゴマすりに徹する
  3. 日々自らを成長させる自分磨きをし続ける
  4. 社内のお偉いさんの娘と結婚する
  5. 外国語を身に付ける

 

自らがその会社に居続けたいのであれば
しがみついてでも残る術を考える必要がありますね。

 

一方、
アナタが所属している会社に未練がないのであれば
思い切って転職活動を本格化しても面白いかもしれない。

 

50代、60代ということであれば
退職金のことも含め、残り続けるという選択もありだ。

 

 

 

金太郎飴大企業にスキルを判断出来るのか?

 

今所属している会社のみならず
社会で必要とされる人材になるためには
数多くのスキルを身につけておく必要がある。

 

しかしながら
会社の歯車を創りだすことに長けている日本の企業において
各々の隠れたスキルを見つけ出すほどの力量はあるのだろうか?

 

コレに関しては、
悲観的にならざるを得ない。

 

つまり、
日本古来の企業に固執するのであれば
目に見える形でのスキルを提示する必要がある。

 

これが、
TOEICの点数や簿記、その他資格取得を駆り立てる要因になっているのだろう。

 

 

これって
悪循環じゃない?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
リストラ 会社 未来
について書かせていただきました!

 

 

 

未来予測   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る