ワイモバイル スマホ 料金 価格 比較

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

ワイモバイルのスマホ料金/価格を楽天モバイルと比較してみた

今回は、ワイモバイル スマホ 料金 価格 比較 について書かせていただきます。

 

ワイモバイル スマホ 料金 価格 比較

出典:http://www.verizonwireless.com/

 

 

 

日本のスマホ市場はますます右肩上がりなわけですが、
日本でスマホと言えば今まではiPhoneでしたよね?

 

しかし、
ここに来てSIMフリーの端末が出てきたりと、
各社携帯電話会社は熾烈な顧客囲い込み争いを繰り広げているのです!

 

今回は、
ワイモバイルのスマホ価格と楽天モバイルなどの料金などを比較してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • ワイモバイルのスマホ基本料金
    • 他社スマホとの価格比較をしてみよう
    • Webの期間限定特価で手に入れよう

 

 

 

ワイモバイルのスマホ基本料金

 

まずワイモバイルのスマホ基本料金をシェアしましょう。

 

ワイモバイルのスマートフォンはNexus6などを中心に
人気の端末が揃っているわけですが、

基本料金は、
【パケット定額+通話無料サービス】
1つのパッケージになった料金設定になっています。

 

 

その中で3つのプランに分かれているわけです。
非常にシンプルで単純明快なプラン分けです。

 

  • スマホプランS
  • スマホプランM
  • スマホプランL

 

このS/M/Lの違いは何か?と言いますと、、、

【高速データ通信容量の違い】です。

 

  • プランSに関しては月々1GBまで
  • プランMに関しては月々3GBまで
  • プランLに関しては月々7GBまで

 

となっています。

 

 

で、
肝心の月額料金はいくら?という話ですが、、、

 

  • プランS・・・2,980円
  • プランM・・・3,980円
  • プランL・・・5,980円

 

 

ワイモバイルは、
前身にイーモバイルがあったこともあり、
通話環境に関してはバッチリというイメージです。

 

通話に関しては、
プランS/M/Lに関わらず月間300回まで10分以内の会話が
誰にでも無料になります!

 

 

より詳しく知りたい人は ↓ のバナーをクリックし公式サイトをご覧下さい

ワイモバイル

 

さて大人気のワイモバイル今すぐ検討しちゃいましょう!

売り切れ!!!なんてなったら嫌ですからねー!

早く行動デキる人が成功するとも言われていますし

 

 

 

 


スポンサーリンク

 

 

他社スマホとの価格比較をしてみよう

 

今回は、
ワイモバイルのスマホとよく比較される楽天モバイルのSIMカードについて、
価格帯を中心に比較してみようと思います。

 

 

まずザックリYモバイルの復習です。

通話に関してはほぼ無料と言ってもよい(月間300回&1回当たり10分以内で無料)
高速データ通信に違いが現れています。

 

  • 月間1GB・・・2,980円
  • 月間3GB・・・3,980円
  • 月間7GB・・・5,980円

 

 

 

次に【楽天モバイル】を見ていきます。

提供している会社が異なるので、
全く同じ切り口では比較できないのですがポイントを合わせて見ていきましょう。

 

まず、
楽天モバイルには2つのSIMカードが存在します。

 

逆に言うと、
楽天モバイルが提供しているのはSIMカードであり、
端末は別で確保する必要があります。

 

2つのSIMカードというのが、、、
【データSIMカード】 と 【通話SIMカード】です。

 

 

まず、
データSIMカードについてですが、
これも更に2つの種類に分かれるのですが
それがSMSアリ/ナシです。

 

つまりショートメッセージを利用できるか否か。

 

で、
それ以前にこの【データSIMカード】に関しては、
通話に対応していないので一般的なスマホとしての活用は難しいかと思います。

 

ということで、
比較対象は【通話SIMカード】で行きたいと思います。

 

通話SIMカード×データ通信

  • 月々2.1GB・・・1,600円
  • 月々4GB・・・2,150円
  • 月々7GB・・・2,960円

 

 

ワイモバイルの7GBと比べると、
楽天モバイルのデータ通信7GBの場合は、
月額2,960円なので相当安いように感じますよね。

 

 

ただちょっとカラクリがありまして、
まずデータ通信の速度制限について
ワイモバイルに関しては各月間容量に達するまで
4G/3Gという高速データ通信にて利用することが出来ます。

 

一方、
楽天モバイルに関しては、
データ通信の容量の差に関わらず常時200kbps制限が設けられています。

 

つまり、
ネットサーフィンをしている時の通信速度が大きく違ってきます。
ワイモバイル>楽天モバイルとなります。

 

 

また、
楽天モバイルの通話SIMには、
無料通話などの料金設定がありません。

 

基本的には20円/30秒の料金が通話ごとに発生してきます。

 

ワイモバイルは300回&10分以内であれば無料ですので、
大きく異なりますね。

 

ザッとYモバイルプランL=5,980円と
楽天モバイル7GBプラン=2,960円を通話料金の面だけで比較すると、
月間75分=1時間15分に損益分岐ポイントがあります。

 

つまり、
1ヶ月の間で75分以上通話するのであれば、
ほぼほぼワイモバイルに軍配があがります。

 

 

一方、
『電話機能はほとんど使わない』という人は
かなり悩みどころですねー。

 

 

ちょっと間接的な話になりますが、
楽天モバイルが提供しているのはSIMカード単体です。

 

つまり、
ハードである端末を自身で用意しなければなりません。

 

ワイモバイルであれば、
端末購入割引などもあるので端末代金を合計すると、
どうなのでしょうか?

 

 

 

Webの期間限定特価で手に入れよう

 

そんなこんなで、
結局どっちが安くてどっちが高い!ということは言えないわけです。

というのも、
あなた自身のスマホの使い方次第で、
ワイモバイルを利用した方がメリットがあったり
楽天モバイルを利用したほうがメリットがあるわけです。

 

なので、
一概に〇〇が絶対的におすすめ!ということは言えないのですが、
ワイモバイルはWebサイト(ウェブサイト)限定で割引キャンペーンを実施していますので、
覗いてみる価値はあるでしょう。

期間限定のキャンペーンですので、
人気のスマホを手に入れたい人は是非ともこのチャンスを逃さないでくださいね!

今なら期間限定他社からの乗り換えで1000円割引です!
 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
ワイモバイル スマホ 料金 価格 比較
について書かせていただきました!

 

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

ワイモバイルのスマホは実際どうなの?リアルな口コミや評判!

ディズニーシーお土産!人気お菓子の値段一覧をランキング!

2016年以降【日本に関係する予言】でリアルに起こりそうなもの5選

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

 

 

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る