南海トラフ地震 前兆 いつ来るのか 予言 津波 対策

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

熊本は南海トラフ地震の前兆?【 いつ来るのか予言がヤバい!】津波など出来る対策はコレ!

今回は、南海トラフ地震 前兆 いつ来るのか 予言 津波 対策 について書かせていただきます。

 

南海トラフ地震 前兆 いつ来るのか 予言 津波 対策

 

2016年4月に熊本地震が発生したことで次の地震はいつくるのか?が注目されていますが
大きな影響が出るとされているのが南海トラフ地震です。

この記事では、
南海トラフ地震がいつ頃来るのか?前兆現象はないのか?未来人の予言は?
仮に南海トラフ地震が発生した場合、津波などどのような対策を取れば良いのか?についてシェアしていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

南海トラフ地震がいつ頃来るのか?専門家はこう見る!

 

2016年4月14日午後9時26分頃
熊本県に端を発する大地震が発生しました。

一連の地震を熊本地震と呼ぶことを気象庁は決めたわけですが
被害は熊本県だけにとどまらず大分県、鹿児島県にも拡がっています。

この熊本県などで発生した最大震度7の地震は、
活断層による直下型地震である可能性が高いことから
今後のさらなる大地震が想定されています。

 

ということで、
仮にも発生してしまった場合、
日本全体に大きな影響が出ると考えられている南海トラフ地震について
地震の専門家たちがどのように見ているかをシェアします。

 

そんなに前の話をされても。。。
という感は否めませんが、実は2013年2月に
九州大地震火山観測研究センターの清水洋所長が
「九州にM8規模の大地震が発生する不気味なデータが出てきている。」と話していたのです。

 

また、
九州地方の断層は一気に割れていくものではなく
細かく砕けるようにして壊れていくことが特徴のようで

最初に発生した揺れ(今回で言うとM6.4震度7の地震)よりも
小さい規模の余震が長く続く可能性が高いとも言っていたのです。

 

もっと声を大にして言ってくれれば。。。
いや、声を大にして言っていたけれども届かなかったのか。。。

 

 

もう一人、
地震予知では有名な琉球大理学部の木村政昭名誉教授の発言にも注目しておきたい。

木村教授は、
今回の熊本地震は活断層が動いた結果だが、
それには動いた理由がしっかりあるはず。

それはなにか?と考えると、
日向灘沖のいつ地震が起こってもおかしくないパワーが布田川断層帯と日奈久断層帯に刺激をもたらし
今回の熊本地震が発生したと考えられる。

そして、
日向灘沖というのは、
南海トラフ地震の西端に位置しているため、
今現在、すでに相当大きなエネルギーが貯まっている可能性が高い。

そして、
過去の南海トラフ地震を考えると
複数の地震が連動して起きているという過去の事実があるため、、

熊本地震 ⇒ 日向灘沖地震 ⇒ 南海トラフ地震

と立て続けに連続的に連動して地震が発生する可能性が高いのだという。

 

この
たまっている高いエネルギーレベルの地震が
南海トラフ地震の発生に繋がるタイミングがいつなのか?

これを明確に日付けを指定して予知/予言できる地震研究者は現れていないわけですが、
日付けを明確に指定して予言している人が2人ほどいたので紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

南海トラフ地震の見逃せない予言2つ

 

ではその、
南海トラフの発生タイミングを予言している人は誰なのか?という話ですが、、

 

  • 松原照子さん
  • 2062年の未来人さん

この2人です。

 

名前や噂を聞いたことがある人もいるかと思いますが、
ともに2011年3月に発生した東日本大震災を的中させていると言われ
一部の人に大きな影響力を持っています。

 

まず1人目の松原照子さんですが、
熊本の地震に関しては的中させることは出来ていませんが

2016年4月7日に
ブログにて4月に入ってから揺れを感じていると表現されています。

一方で、
大きな地震には繋がらないというような言及もあるので、
外れと言えば外れではあります。

 

そんな松原照子さんですが、
南海トラフ地震に関してはかなり明確に予言をされています。

その内容というのが、
魔の水曜日と言われているわけですが、、、

 

ヒントとして、、

  • 紅葉が見れるはずの時期に見れない
  • 水曜日の祝日

この2つのヒントから考えられる2016年の日付けは、、
1日しかありません。

 

はい。

2016年11月23日水曜日

勤労感謝の日に南海トラフ地震が発生するのでは?と予言されています。

 

 

そしてもう一人
2062年から来たとされる未来人さんが
2ちゃんねるを中心に非常に注目を集めています。

 

2062年の未来人というのは、
原田さんやHYODOさんなどが登場するのですが
地震を明確に予言することは人口変動に影響を及ぼしてしまうため禁止されているということで
わかりにく難解な暗号で予言をしてくれています。

それによって
2011年の東日本大震災も

今回の2016年熊本地震も
ともに予言が的中したことになっています。

 

2011年3月の地震に関しては暗号を2010年に残し

2016年4月の地震に関しては
「次回は2016年4月15日に現れる」と2011年に
2chへの書き込みをしていたのです。

ということで、
非常に大きな地震を2つも予言的中したことで
2062年未来人というのは本当にいるのでは?と信じられるようになってきています。

 

そんな未来人さんが残した最新の予言によると、
未来人さんは2016年5月17日火曜日に再度訪れる。と書きこまれたことによって
2016年5月17日前後に南海トラフ地震が起こるのでは?と言われています。

 

 

 

個人で出来る南海トラフ地震対策

 

ということで、
未来人さんなど有力と思われる情報もありますが、
日付け時間をピッタリと的中させられる人はいません。

つまり、
地震前兆を事前に確実につかみ
完全なる防御態勢を取っての対応は出来ないのが現状なので
地震が発生した時の対応を考え、スムーズに行えるようにしておく必要があります。

 

考えておくべきは以下6点が重要と思われます。

  1. 火災
  2. 津波
  3. 家具の下敷き
  4. 水の確保
  5. トイレ
  6. お金

家庭において、
火災が発生すると二次災害が拡がりますから
火の元は確実に注意しておきましょう。

 

東日本大震災でも
多くの人の命を奪ったのは地震ではなく
それによって発生した津波でしたので
日頃から地震が発生したら高いところに逃げる事。

そして、
どこに逃げるか?を家族で話し合っておきましょう。

 

夜中の睡眠中に地震が発生した場合、
家具の下敷きになってしまう可能性もあります。

ですので、
倒れやすい家具を寝室に置かない。
仮に置かざるを得ない場合は、固定具をつける。

 

被災地でポイントとなるのは、
食料よりも水のようです。

確かにお腹はすきますが、
人間は1週間程度であれば水だけでも生きることは出来ます。

ですので、
2リットルペットボトルなど
家族単位で水の確保はしておきましょう。

 

避難生活が長引くと
影響が出てくるのが衛生周りなのです。

お風呂は我慢できたとしても
トイレを我慢することはできません。

簡易トイレなどを持っておくだけでも違ってきます。

 

最後に、
資本主義社会である限り
重要なのはお金です。

直近で物資を買うためのお金ももちろん重要ですが
中長期的に仮に職を失ってしまった場合も当面の生活費が必要になります。

ということで、
場所に捉われない収入源というのも重要になってきます。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ということで、
南海トラフ地震 前兆 いつ来るのか 予言 津波 対策
について書かせていただきました!

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

女子絶賛の京都お土産【 かわいいお菓子ランキングBest8!】

 

沖縄移住者が教える観光雑誌に載らない裏おすすめ旅行コース

 

 

 

未来予測   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 忍法無名 より:

    こんばんは、忍法無名です。

    5月17日?に南海トラフ超巨大地震発生をデマだと
    警報する動画が出来ました。

    デマ情報だと言う所がミソなんです。

    ぜひ拡散に、御協力お願い致します。

    ★☆★☆【南海トラフ超巨大地震 緊急デマ警報! 】★☆★☆

    緊急デマ警報!緊急デマ警報!

    南海トラフ超巨大地震が、起こるという、デマに注意
    して下さい。
    デマ情報に惑わされないように、あらかじめ「デマ」
    だと皆さんで知っておいて下さい。

    今度のデマは、5月17前後に、南海トラフ
    超巨大地震が発生するというデマ情報です。

    2016年5月17日南海トラフ巨大地震デマ警報_(日本語版_ver.1)
    https://youtu.be/vQCaeIF8Pbs

    ——————————————-
    ※勘違いされる方がおりますので、念のために付け加えておきます。
    地震の予言は出来ません。5月17日に大地震が起きると断言する
    ことが『デマ』なのです。5月17日に大地震が起きるか起きないかは、
    神のみぞ知ることです。

  2. 忍法無名 より:

    こんばんは、忍法無名です。

    南海トラフ超巨大地震と前後して、
    大西洋沖に小惑星が落下するそうです。

    これもデマ情報として、御協力お願い致します。

    ★☆★☆【小惑星落下 緊急デマ警報! 】★☆★☆

    緊急デマ警報!緊急デマ警報!

    今年2016年5月15日頃からそれ以降、

    大西洋沖に小惑星が落下し、
    大地震と大津波が発生し、大勢の人が死ぬというデマに注意して下さい。

    繰り返します。

    今年2016年5月15日頃からそれ以降、

    大西洋沖に小惑星が落下し、
    大地震と大津波が発生し、大勢の人が死ぬというデマに注意して下さい。

    デマ情報に惑わされないよう、予めデマ情報だと知ってて下さい。

    2016年5月15日 小惑星プエルトリコ落下デマ警報_(日本語版 ver.1)
    https://youtu.be/8qJbXOwZx4Y

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る