南海トラフ地震 前兆 予言 予知

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

南海トラフ地震【前兆や予言予知の最新情報】2062年未来人とやっぱり東大村井教授!

南海トラフ地震 前兆 予言 予知

 

 

 

2062年未来人による予言で南海トラフ地震は2016年5月17日にやってくると叫ばれていましたが、
蓋を開けてみれば、5.17は無事に大地震が起こることなく終了しました。

ですが、
安心は出来ません!地震大国日本です。
未来人の最新情報と共に南海トラフ地震に対する最新の予知予言、前兆情報を追ってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

2062年未来人が残した南海トラフの次なる最新メッセージは7月18日!?

 

はい。
2ちゃんねるのオカルト掲示板でも
もの凄い勢いでスレッドが伸びている未来人。

2062年の原田氏?兵頭氏?がジャガー氏?が注目されていますが、
未来人は2062年以外にもたくさん存在している模様。

特に、
一番遠い未来の人は、
3113年である。

いまから、
1000年以上先の未来から2ちゃんねるにやってきた!?
ある種信じられない。

 

さて、
その2062年未来人ですが
2011年の東日本大震災も的中させ
2016年4月の熊本地震も的中。

そして、
次は2016年5月17日に現れるとメッセージを残したもんだから日本中が大慌て!

5.17で何かが起こるのでは?と、
FacebookやTwitterでも大混乱でした。

そして、
蓋を開けてみれば、
大災害ではなかったものの
なんと熊本地震の時同様に
2016年5月16日という、次に来る!と宣言していた日の前日に、
震度5を記録した地震が茨城県で発生したのです。

幸い、
大きな被害には成りませんでしたが、
これはいよいよ本当に未来人がいるのでは?と盛り上がっているわけです。

 

そして、
未来人が残した次なるメッセージとは、、、

6月10日?

7月18日?

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

2062年未来人は南海トラフ地震を改めて暗号で予言?

 

未来人は2ちゃんねるに戻って来ただの来なかっただの、
色々と噂はありますが、その原因は偽未来人や嘘、デマが蔓延していることによるものです。

100人も私が未来人です!という人が現れたら、
誰が本当の2062年未来人か?なんて誰にもわからなくなりますよね?

 

そんな中、
実は2062年の未来人さんは、
実はしっかりと2chに戻って来ていたという話があるのです!

しかも、
2011年3月11日
2016年4月15日
2016年5月17日

この3つに続く次なる暗号を残して、、、

 

その、
未来人が残したと言われる暗号が、、、

「18’vvv see 0954」

 

それと、
明確に7月18日に調査にいく必要があると宣言しています。

この7月18日というのが、
2016年7月18日なのか2017年7月18日なのか?

年号までハッキリしていないのですが、
話の流れからすると2016年7月17日でしょう。

 

そして、
過去の流れから行くと
未来人が現れると宣言した前日に地震が起こっているので、
この宣言が南海トラフ地震を想定したものだとすると、

南海トラフ地震の発生タイミングは、
2016年7月17日なのでは?予測が立てられます。

 

信じる信じないは別ですが、
備えあれば憂いなしですよ。

 

 

 

地震予知地震予言の第一人者と言えば東大の村井教授でしょ!

 

地震に関心のある人であれば、
ほぼ間違いなく名前を聞いたことがあるであろう
測量工学の世界的な権威である東京大学名誉教授の村井俊治教授。

なぜ今回村井名誉教授をクローズアップしたか?と言いますと、
村井さんは電子基準点を増やしたいという思惑があり、この3月にドコモと協業をすることを発表したばかりにも関わらず
熊本地震の地震予測を見事に外してしまったのです。

地震予言を外すというのも意味がわからないと思いますが、
要は2年以上前から九州地方に地震が来る!という警告を出し続けておきながら
なんと熊本地震が発生した2016年4月14日の約1週間前とぃう超直前のメルマガで
注意地方から外してしまったのです!!!

なんとも逆にもの凄いタイミングということで、
村井教授はもの凄いバッシングを浴びたのだとか。

 

なぜ、
そんなもの凄いタイミングで注意地域から外してしまったのか?というと、
2年以上前から延長延長で九州熊本地域を危険地域に入れていた村井さんにとって
コレ以上ひっぱってもダメなのでは?という思いが芽生えてしまったのだとか。

また、
熊本県には22の電子基準点を設けていたようですが、
明らかに異常な数値を示していたのが2つだけだったようで
確証を持って言い続けることが難しくなっていたということらしいです。

 

なーんだ、
村井教授全然ダメじゃーんというのは簡単なんですけど、
僕は個人的に村井教授を応援していますのでコレからも頑張ってもらいたいと思います。

ということで、
そんな村井教授が熊本地震の次に危険な地域と想定しているのが、
南海トラフ地震ではなく、九州地方の伊予灘や薩摩半島の西方沖らしいです。

ということで、
今後はドコモの支援を得て
自前の電子基準点を増やしていくことになるわけなので
精度アップしていただいて、1人でも多くの命を救ってもらいましょう!

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ということで、
南海トラフ地震 前兆 予言 予知
について書かせていただきました!

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

女子絶賛の京都お土産【 かわいいお菓子ランキングBest8!】

 

【短期集中】無料で出来るファスティングダイエットがヤバい!

 

 

 

未来予測   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る