予言,プレゼント,沖縄,旅行,お得情報

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

村井教授【最新の地震予知!】10月11月は2016年最後の山場?

 

地震予知 村井 最新 2016 10月 11月

 

 

 

地震予知、予測の研究者である村井俊治氏(東大名誉教授)

そんな村井氏が出した最新の地震予知によると、
2016年10月、11月
が同年の最後の山場であるかもしれないとされています!

 

2016年、さらに大きな地震は起こるのか?
村井氏の地震予測について、調べてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

JESEA顧問!村井俊治教授の地震予知が批判された理由とは

 

JESEA(地震科学探査機構)の顧問の村井俊治氏は、
電子基準点のデータを使用し、
有料メルマガ「週刊MEGA地震予測」で地震予測を行っています。

 

 

テレビメディアにも取り上げられ、
地震予測研究の中でも特に注目されています。

 

 

その村井氏のメルマガにおいて、
そのメルマガを発信し始めて以来最大かつ、
震度7を記録する大きな地震が
2016年4月14日、16日に発生した熊本地震。

 

村井氏は熊本地震を予想できていたのか、
という疑問がもたれています。

 

 

村井氏は、これまでのメルマガの中で
地震が発生する可能性の高い地域を4つのレベルに分けて発表していました。

 

 

そのレベルは、

 

  • レベル4(震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高い)
  • レベル3(震度5以上の地震が発生する可能性が高い)
  • レベル2(震度5以上の地震が発生する可能性がある)
  • レベル1(何らかの異常変動があり今後の推移を監視する)

 

 

熊本のおいては、
このいずれのレベルにも記載されていませんでした。

さらに、地震発生後に
「熊本・鹿児島にも警戒を呼び掛けていた」と、

報告するもそれは確認されず
村井氏の地震予測に対する疑問が広がっています。

 

 

 

村井教授と同様に、
メディアで注目される地震予測研究者に早川教授がいます。

早川教授も「予知するアンテナ」という地震予測の有料サービスで、
直近一週間に起こると予測される地震の地域・規模などを配信しています。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

それでも村井教授は予測を続ける!ドコモと提携しより正確に?

 

村井教授の地震前兆予知・予測方法ですが、
これは、日本全国に電子基準点を置き、
その基準点における地殻変動データより大地震の発生を予測するという手法です。

 

 

村井氏は、
熊本地震が発生する前の2016年3月、
フジテレビの番組に出演し、
そこで、NTTドコモとのコラボで電子基準点の設置をすることを発表しました。

 

 

村井教授が顧問を務めるJESEAという機構はこれまで、
独自に電子基準点を設置し、
前兆現象に関する調査を行っていたのですが

 

ドコモとコラボすることで、
電子基準点を増やすことができるようになったわけです。

 

 

NTTドコモとしては
村井氏の研究に協力することで、
ドコモユーザーに緊急避難情報などをいち早く届けることができる!

との考えがあったようです。

 

 

 

2016年10月11月の最新地震予知情報は村井氏のTwitterにあった!

 

村井教授は、
Twitterでも地震予測の情報を発信しています。

9月11日の最新地震予知情報として

 

 

 

 

とツイートしています。

 

また、9月26日には
沖縄本島近海で、震度5の地震がありました。

 

 

沖縄周辺の地盤は固いと言われていますが、
震度5弱はかなり強い揺れだったと村井氏は話します。

 

2016年10月、11月の地震予知については
Twitterなどでも特に発表されてはいませんが
最新の地震予知情報が早く欲しいですね。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ということで、

今後も、最新の情報が公開されると思われる村井教授のTwitter、
チェックしておく必要があるかもしれませんね。

 

自分自身の「身を守る」ためにも情報収集は欠かせませんから。
参考になればと思います。

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

【あなたの地域は大丈夫?日本中が驚く地震予言〜3つの地域とは?〜】

 

【短期集中】無料で出来るファスティングダイエットがヤバい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来予測   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る