予言,プレゼント,沖縄,旅行,お得情報

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

日本中が驚く地震予言~3つの注意地域~

今回は、地震 予言 について書かせていただきます。

 

地震 予言 2015年 予知 前兆

出典:time-az.com

 

 

地震大国日本に生きている限り地震を避けることは不可能だろう。

それゆえ、
地震を予言/予知している人や地震の研究を生業としている人が大勢いる。

今回は、
この関係者の証言の中から2015年の日本にとって非常に重要なポイントを
抜粋していシェアしよう。

俺の大事な彼女は旅が好きだから旅先で地震に見舞われても嫌だしな。

 

未来人の南海トラフ地震予言もヤバいぞ。。。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • 地震予知について
    • 2015年地震の危険度合いが高い都道府県は?
    • 何を信じるかではない。

 

 

 

地震予知について

 

冒頭でも触れたが、
地震大国日本においては他国にも増して
『地震』という現象をビジネスにしている人が多い。
(良くも悪くもだ。)

 

地震に関する情報は、
FacebookやTwitterなどのSNSをチェックしたり、
Googleなどの検索エンジンで調べてみても大量の情報が検索できる。

その1つが【地震予知】である。

 

スピリチュアルの世界で物事を語ったり、
直感で予言している人も多いが、地震予知は感覚的なものではない。

僕が彼女のために参考にしているのは
東京大学の名誉教授である『村井俊治』さんである。

彼は
自身が特殊能力を有しているわけではない。

どのような予知情報か?というと、
GPSを利用し『電子基準点』データを入手し
このデータの異常値と過去の地震発生異常法則を加味し、
算出された情報なのだ。

つまり、
地震というのはスピリチュアルでもなく、
予言するものでもなく、科学なのである。

この村井教授が出版した本のタイトルを見ればわかる。

 

 

『地震は必ず予測できる!』
出版される本の帯にあるように、
2014年1月以降発生している震度5以上の地震について
ことごとく予測し的中してきたのが、誰でもなく『村井俊治』さんなのだ。

 

 

※ また当たった!早川さんの予知は本当にヤバい!マジで用意しておくべき必須防災食品はコレ!※

 

※ 的中率が半端ない早川さんの次なる予想地域をシェアているブログを発見! ※ 

 

※ 2016年の地震予知はもっとヤバい!? ※

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

2015年地震の危険度合いが高い都道府県は?

 

村井教授も東京大学の名誉教授ということで
すべての地震を言い当てられるかのように思われているが、
彼らの取り組みは地震の予知に過ぎない。

 

つまり、
100%大地震を予測 ⇒ 的中させることは現状不可能なのだ。

また、
データの異常をお知らせするメルマガでは、
日本のそこら中でデータの異常が出てくるので
多くの地域で警告を鳴らしているようだが
それが『村井の予測はでたらめだ!』という批判も少なくないようだ。

 

ということで、
日本中が危険地帯である事に間違いはないのであるが、
今回はその中でも村井教授が危険地域である。

2015年の前半が危ない。
と言っている地域を3つ紹介しよう。

 

首都圏・東海ゾーン

首都圏・東海ゾーンと一口で言っても
最も危険度が高いのは太平洋側地域である。

千葉県(房総半島近辺)、神奈川県、静岡県の太平洋側は
最大の警戒をすべきである。

また、
仮に大地震が発生した場合
巨大津波を警戒し、岐阜県方面に避難すべきだろう。

 

南海・東南海ゾーン

ココは政府も高い確率で大地震が発生すると公言している
南海トラフ近郊だ。

これは名古屋辺りばかりフォーカスされているが、
実は四国や九州地方にも影響がでる可能性がある。

特に、
太平洋側の高知県と宮崎県が要注意だ。

 

九州・南西諸島ゾーン

実は一番直近で巨大地震が発生するのでは?と言われているのが、
この『九州・南西諸島ゾーン』だ。

特に、
活動が活発な状況にあると言われている屋久島/桜島周辺は
危険地域である。

 

 

NEXT>> 世界中が驚く2016年の地震予言~4回の危険タイミング~
NEXT>> 地震が起きても月収10万円が勝手に振り込まれる仕組みを作るプロのメルマガは要チェック!

 

地震が起きても収入源を失わないためにやっておくべき事

健康に長生きする人が守っている5つの秘訣

未来に必ず無くなる!?37の仕事【アナタの会社は生き残れるか?】

大地震が起こった時にアナタの資産を失わない為の資産運用方法とは? ※

(2011年3月11日の東日本大震災後は日経平均株価が大暴落という事実!!!)
時代の先を行く稼ぎ方!主婦が旦那の給料を超えちゃったブログ! ※

何を信じるかではない。

 

ここまで、
地震大国日本の予知情報について触れてきたが、
いかがでしたでしょうか?

お気づきかもしれませんが、
地震については100%確実に予測してくれる情報源は、
今のところ存在しない。(と、考えられている。)

 

つまり、
重要なことは

私はこの人の言う事を信じる!

とか、

俺はあの人の予言が正しい気がする!

とか、

どうせどれも嘘だから信じない

というようなことではないのだ。

 

日本に住んでいる限り、
避けることの出来ない地震。

 

発生した時に、
どのように行動するべきか?

地震が起こる前にどのような対策をしておくべきか?

このような準備をきちんとやっておくこと
これが一番重要なのではないだろうか?

僕もこれから彼女と防災グッズについて話し合おう。

 

他にも ⇒ 予言されている日本に起こり得る5つの未来予測

地震が起きても収入源を失わないためにやっておくべき事

地震予知能力は人間ではなく動物が正しかった?【動物の地震前異常行動まとめ】

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
地震 予言
について書かせていただきました!

 

 

 

※ 今読まないと損する記事 ※

 

【安心出来ない!!】2016年も注意すべき大地震4回の予知タイミングがヤバい!

日本一のマーケッター神田昌典先生が過去から予測する大地震!

東京駅のお土産!買わないと後悔するスイーツランキング

羽田空港【限定】第一ターミナルの人気お土産ランキング!

 

 

未来予測   コメント:3

この記事に関連する記事一覧

コメントは3件です

  1. 直木 より:

    文章がである調だったり敬語だったりと非常に読みづらい。

  2. kento より:

    内藤淳一様

    コメントありがとうございます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る