予言,プレゼント,沖縄,旅行,お得情報

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

医療の未来を支えるロボットやシステム動画は想像を超える?

今回は、未来 医療 ロボット システム 動画 について書かせていただきます。

 

未来 医療 ロボット システム 動画

Photo by:http://spectrum.ieee.org/

 

 

 

医療業界のみならず技術の進歩が凄まじい現代。
医療の未来はどのようになっているのでしょうか?

 

開発が進む最先端医療システムや人工知能などを用いたロボットについて
動画を含めてシェアしていきたいと思います。

 

医療システムやロボットに驚かずにはいられないはずです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • 陰で支える医療システムの凄さ
    • 医療の未来を支えるロボット技術【動画】
    • 未来は医療に対する考え方が変わるのでは?

 

 

 

陰で支える医療システムの凄さ

 

医療分野のみならず未来と聞くとなんとなく
ビックリするようなロボット を反射的に想像する人が多いようです。

 

しかしながら
未来型ロボットを稼働させるのはシステムですし
プログラムを組むのもシステムなわけです。

 

つまり、
日本の多くの企業もこぞって研究対象としている
医療システムというのは医療業界にとって非常に重要なわけです。

 

では、
医療業界が未来に見ている医療システムについて触れて行きましょう。

 

 

① 医療画像をいつでも無料で確認出来る

未来 医療 ロボット システム 動画4

 

今まではカルテや様々な医療情報を病院の診察室でしか見られませんでしたが
スマホやタブレット端末との連携により場所を選ばずに画像などを見ることが出来ます。

 

歩行が困難な人などは大変助かるシステムです。

 

 

 

② 地域医療機関同士の画像共有

未来 医療 ロボット システム 動画1

 

地域の小さな町医者と総合病院が繋がることはありませんでしたが
今後は画像やカルテなどの情報を相互に共有することで
医療の質を高める方向に進んでいます。

 

 

 

③ 救急医療の遠隔補助

未来 医療 ロボット システム 動画2

 

家で家事をしていた奥さんが急に倒れ病院に運ばれた場合、

今までは病院に行くまで詳しい症状や状況がわかりませんでしたが
スマートフォンなどと連動することによってタイムリーにどこででも確認することができます。

 

 

 

④ 類似症例検索システムで医師サポート

未来 医療 ロボット システム 動画3

 

CT画像を利用して病気を発見するわけですが、
今までは医者の技量差により病気に侵されていても気付かない状況もありえました。

 

未来においては、
この医者技量の個人差をリスクにしないように
人工知能を利用した過去医療データベースの利用によって
類似画像などから病名をはじき出してくれるようになります。

 

※Photo by http://www.fujifilmholdings.com/

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

医療の未来を支えるロボット技術【動画】

 

続いて、
多くの人が注目する医療業界の未来ロボットです。

 

人工知能や未来型ロボットは
人間の技術を超越し、人間の医者が不要な世の中になるのでしょうか?

 

ロボットに関しては、
動画の方がわかりやすいので
多方面の動画をシェアいたします。

 

 

医療業界が注目する手術支援ロボット 

 

飲むロボット(その1)

 

飲むロボット(その2)

 

歩行支援ロボット

 

介護ロボット

 

食事支援ロボット

 

 

各々の動画はいかがでしたでしょうか?

 

技術の進歩にワクワクさせられると同時に
0~100まで全てをロボットで完結させられる未来はまだまだ遠いのかな?と感じています。

 

 

 

未来は医療に対する考え方が変わるのでは?

 

こうやって未来の医療技術システムやロボットが注目を浴びていますが、
これらが有効活用されるのは病気や怪我の対処療法の位置付けであるわけです。

 

一方、
僕の想像する未来の医療分野は
そもそも病気を発症させないという考え方です。

 

ナノロボットは
そのような方向で開発されているのかもしれませんが、
これも体内で発生した異常事態を体内で対処しているだけで
対処療法には違いないのではないでしょうか?

 

 

僕が考える医療技術の未来は、
二極化していくと考えています。

 

1つはこれら上記で見て来たような最先端の医療技術サービスを受ける人と
技術の進化には目もくれず己の身体の声に最大限耳を貸し、自然(ナチュラル)の力で根本解決を図る人。

 

 

どちらが正しくてどちらが間違っているということではありませんが、
技術が進歩すればするほど、人間らしさへの原点回帰の動きも強まるような気がしてなりません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
未来 医療 ロボット システム 動画
について書かせていただきました!

 

 

※ 関連記事 ※

日本の医療業界に未来はあるのか?アナタに出来るたった1つの事

 

 

 

未来予測   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る