予言,プレゼント,沖縄,旅行,お得情報

あなたの未来に価値をプレゼントする妄想彼氏

香港の空港ラウンジで宿泊/仮眠?空港内の【野宿ベストスポット】

今回は、香港 空港 ラウンジ 宿泊 仮眠 について書かせていただきます。

 

香港 空港 ラウンジ 宿泊 仮眠

 

 

 

香港国際空港には到着ロビーにも出発ロビーにもラウンジが設けられています。
さすがアジアを代表するハブ空港ですねー!

 

今回は、
香港国際空港のラウンジで宿泊ってどうなの?出来る場合は料金いくら?
ラウンジ以外に仮眠が出来るおすすめの宿泊場所ってないの?についてシェアしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • 香港国際空港のラウンジで宿泊は出来るのか?
    • 空港内で野宿も意外とイケる!おすすめスポット
    • 香港の空港で野宿を決めたアナタへの注意点

 

 

 

香港国際空港のラウンジで宿泊は出来るのか?

 

香港国際空港には、
入国審査を抜けた後の到着ロビーにも
出国審査を抜けた後の出発ロビーにもラウンジがあることは説明しました。

 

香港国際空港に到着してすぐ行けるラウンジの【場所と利用料金】

出発ロビーのプライオリティパスが使えるラウンジ情報

 

 

 

ここで今回の主題である香港の空港ラウンジに宿泊することは出来るのか?
という話であるが、結論から言うと宿泊自体は可能です。

 

 

では、
1つずつ見て行きましょう。

 

まず、
到着ロビーにあるラウンジですが、
これは香港に到着し飛行機を降りて入国審査をパスし、
預け荷物を受け取った後、ターミナル1に出ます。

 

ここから行くことが出来るターミナル2に、
『Plaza Premium Lounge』があります。

 

プラザプレミアムラウンジと言えば、
旅人には良く知られているプライオリティーパスが使えることが多いのですが、
この到着ロビーにあるプラザプレミアムではプライオリティーを使えないので要注意!

 

プライオリティパスで香港の到着ロビーラウンジは【使えない】まとめ

 

 

ですが、
ここのラウンジは到着ロビー唯一のラウンジで
24時間営業ということもあり、無料ではないですがお金を払って利用することも出来ます。

 

で、
その利用可能時間というのが、
2時間~10時間という設定。

 

ラウンジ内で10時間も過ごして良いということは
つまり宿泊?仮眠?を取ってもよいということになりますよね!

 

 

ということで、
到着ロビーにあるラウンジでは
お金を払いさえすれば宿泊することは可能です。

 

到着ロビーにあるラウンジの利用料金とは?

 

 

 

 

次に、
出発ロビーにあるラウンジについてみて行きましょう。

 

 

出発ロビーということは、
基本的に航空会社によるCheckin(チェックイン)手続きや入国審査を完了し
もう後は飛行機に乗り込むだけ!という状況の人がいるところですよね?

 

つまり、
出発ロビーに何時間もいる!というのは基本的に出来ない事が多いのです。

 

日本の航空会社を利用する場合などでも、
「チェックイン手続きは飛行機の出発時間の120分前からです」

という案内があったりと基本的に120~150分前が多いと思います。

てことは、
どれだけ早くラウンジに行けたとしても、
150分前(2時間30分前)ということになってしまうわけです。

 

 

15分でも仮眠を取りたい!
という人であれば可能だと思いますが、
出発ロビーのラウンジは到着ロビーのラウンジ程ゆっくり出来ないのが現実ですね。

 

 

とは言え、
24時間営業ですから、
宿泊や仮眠をとることは可能だと思われます。

 

 

 

150分以上休憩/仮眠が可能な人とは?

通常のルートであればそれほどラウンジを満喫は出来ないと思うのですが、
意外と長く利用出来ている方がいるのです。

 

その方法とは、、、

 

  • 思わぬ天候不良で飛行機が順延/キャンセルになった場合
  • 飛行機離陸の24時間前/48時間前からチェックイン可能であった場合

 

香港は意外とフライトキャンセルや順延があるので、
その間にラウンジを利用している人も少なくありません。

 

また、
航空会社に因るようですが、
チェックイン時間が劇的に早く行える航空会社も場所によってはあるようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

空港内で野宿も意外とイケる!おすすめスポット

 

香港国際空港のラウンジは宿泊出来るのか?ということで、
シェアしてきましたが到着ロビーでお金を払うパターンが一番現実的です。

 

とは言え、
お金がない旅行者/旅人であれば無料で宿泊出来る方法を知りたいですよね。

 

それはズバリ、空港内のベンチで寝る!

どこの空港でも出来るものではないと思いますが、
香港国際空港は可能だと思います。(個人的な意見であり何かを保障するものではありません)

 

 

で、
香港国際空港にはターミナル1/ターミナル2があり
かなーーーり広いのでそこら中にベンチがあるのですが、
どこのイスがおすすめかシェアしたいと思います。

 

 

それは、、、

香港 空港 ラウンジ 宿泊 仮眠

 

 

Terminal 1 と Terminal 2を行き来する通路からすぐのTerminal 1サイド。
ホテルカウンターが並んでいるのですが、その横に赤いベンチが並んでいます。

 

ここおススメ!

香港 空港 ラウンジ 宿泊 仮眠

 

 

こんな感じで、
実際に夜になるとほぼ全ての座席は野宿者に占拠されています。

 

 

香港国際空港は広いので
そこら中に座席があるのですが、

人が少な過ぎる場所だと静かではありますけど、
逆に目立たないのでひったくりなどの被害に合うリスクが高くなります。

 

一方、
24時間営業のマクドの隣や
チェックインカウンターの近くだと騒がし過ぎます。

 

24時間営業している空港なので
照明が落ちることはないのですが、
適度に落ち着ける場所がイイですね。

 

 

 

 

 

香港の空港で野宿を決めたアナタへの注意点

 

香港はそれなりに発展している国なので治安も良いですが、
睡眠してしまうということは最低限の注意は必要です。

(南アフリカやヨーロッパ、インドなどの空港では寝れないですが、、、)

 

 

空港野宿を決めた人がすべき注意点

 

  • 自分の荷物は自分で守ろう
  • 貴重品は出来るだけ身体に近い場所で所持しよう
  • 防寒対策をしておく
  • アラームはイヤホン経由で

トランクを持っている人は自転車の防犯用チェーンを付けておいた方がよいでしょう。
自転車鍵チェーンロック

 

トランクと座席をロックさせておけば、
トランクが盗まれる心配は低くなりますね。

 

 

次に、
財布/パスポートなどの貴重品ですが、
本当は身体に巻きつけておくことが理想。

 

僕の場合は、
Tシャツ ⇒ ポシェット(パスポートや財布など貴重品) ⇒ 上着
という重ね着をして、上着の下に小さなポシェットを忍ばせています。

コロンビア(Columbia) トカトヒップバッグ 751 PU7202 【ポシェット】

 

さすがに、
人の洋服を引っぺがして財布を盗もうとする人は少ないはず。

いたとしても、
引っぺがされている段階で気付いて起きるでしょう。

 

 

 

3点目は、防寒対策。
空港内は意外と冷房が効いていて夜間は冷え込みます。
暑くなれば脱げばよいだけなので、上着は余分に着込みましょう。

 

 

最後が朝起きる時のアラーム設定。
空港で爆音を響かせるのは他の人に迷惑だし、
とは言え、何も設定していないと起きれるか不安だし、、、という人は、、、

 

iPhoneなどのスマホにイヤホンを指して、
イヤホン経由でアラームを鳴らしましょう。

 

機種によるのかもしれませんが、
基本的にアラーム音が外に漏れることはないでしょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ということで、
香港 空港 ラウンジ 宿泊 仮眠
について書かせていただきました!

 

 

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

海外旅行の持ち物で意外と忘れがちな便利グッズ香港空港サバイバル編!

ディズニーシーお土産!人気お菓子の値段一覧をランキング!

世界中が驚く2016年の地震予言~4回の危険タイミング~

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

 

 

 

 

旅(トリップ)情報   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る